Blackview スペック

【Oscal S80 新製品情報】Blackviewサブブランド名義2台目タフネススマホは大幅なスペックアップを実現

 スマートフォンメーカーのBlackview(ブラックビュー)のサブブランドにあたるOscal(オスカル)より、タフネススマホ2台目となる【Oscal S80】がリリースされることが分かりました。初代の【Oscal S60シリーズ】より性能が大幅に進化しており、突出している点もある特徴的な端末に仕上がっている印象です。

「Blackview」をアマゾンで探す

【Oscal S80】商品ページ

田舎団子

Twitterでも情報発信をしています。ぜひフォローをお願いします。

Oscal S80 のスペック

機種名Oscal S80
カラー・ネイビーグリーン
・メカオレンジ
・コンクエストブラック
ストレージ128GB
eMMC 5.1
microSD 最大1TB迄対応
メモリ6GB
LPDDR4X
最大4GB拡張可能
サイズ高さ:174.0mm
幅 :81.4mm
厚さ:18.9mm
重量:460g
ディスプレイ6.582インチ 液晶
解像度:FHD+(2408 × 1080)
縦横比:20対9
画面占有率:85%
画面密度:400ppi
画面輝度:480nit
リフレッシュレート:60Hz
プロセッサMediaTek Helio G85
AnTuTu 約28万点
バッテリー13,000mAh
33W 有線充電
Type-C
リバースチャージ機能(5W)
カメラArsSoft テクノロジー採用
リアカメラ
・メインカメラ 12MP(Sony IMX362)
・超広角カメラ 117° 8MP(マクロ撮影兼用)
・深度測定 2MP
※メインカメラでは最大2K動画撮影に対応

フロントカメラ
8MP(Samsung S5K4H7)
生体認証顔認証
サイド指紋認証
対応バンドデュアルSIM(SDカードとの排他的使用)

[2G]
Gsm: B2/B3/B5/B8
[3G]
Wcdma: d1/b8
[4G]
LTE_FDD: B1/3/7/8/20
LTE-TDD: 40
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth?
位置情報GPS、Glonass、Beidou、Galileo
センサー?
防水規格IP68 / IP691 / MIL-STD-810H
OSDoke OS 3.0(Android 12ベース)
その他NFC
グローブモード
カスタムキー
FMラジオ
グラファイト冷却システム
Oscal S80 スペック

Oscal S80 はカメラユニットが特徴的な本体デザイン

 メインカメラをセンターに添えて左右対称で特徴的なカメラユニットを備えたデザインです。背面はゴム素材、再度フレームのみ金属素材と、Blackview系ではおなじみのタフネススマホのデザインとなっています。

Oscal S80 搭載のSoCはみんな大好き"Helio G85”

 本機に搭載しているSoCは格安スマートフォンでよく見る「MediaTek Helio G85」です。AnTuTuベンチマークでは約22万点を記録します。前作の【Oscal S60シリーズ】は日常的に使う分にもパワー不足を感じてしまうほど性能の低い「MTK Helio A25」等を採用していましたが、今作ではより上位の製品へと進化している為、普段使いでも十分なパワーを発揮してくれます。

Oscal S80 はRAM容量を拡張可能

 最近のスマートフォンでは空きストレージ容量を活用したRAM容量の拡張機能が多く搭載されていますが、本機についても同じ機能が標準装備されています。4GBの容量が拡張可能で、最大で10GBのRAM容量となります。

Oscal S80 は液晶FHD+画質に対応

 画面解像度はFHD+の液晶ディスプレイを搭載しています。スペック的に他機種からの流用となりますが、必要十分な性能を持っているディスプレイと言えます。

Oscal S80 はArcSoft提携のカメラを搭載

 背面のカメラはメイン・超広角(マクロ兼用)・深度測定用カメラの実質2眼構成となっており、【Blackview BV5200 pro】と同様にカメラにはArcSoftのカメラアルゴリズムを採用。パノラマ、HDR、ビューティーモード、ポートレートモードが従来の機種より進化している模様です。

Oscal S80 は33Wの急速充電に対応し13,000mAhの大容量バッテリーを搭載

バッテリーは13,000mAhと超大容量を実現

 本機は13,000mAhと、スマートフォンの中では最大級に大きなバッテリーを搭載しています。

田舎団子

通常のスマートフォンの2~3倍の容量を誇ります。しかし、その代償として端末は大きく重くなっています。

33Wの有線充電に対応

 33Wの急速有線充電に対応しています。

田舎団子

大容量バッテリーなので、急速充電は重要なスペックです。

5Wリバース充電に対応

 本機から他のデバイスに給電が可能です。モバイルバッテリーとしても活用することが期待出来ます。

広いグラファイト冷却面積を持ち放熱性に優れる

 冷却システムも優秀で、過熱によるSoC性能の能力低下などを感じることなく、快適にゲームやストリーミングを楽しむことが出来ます。

Oscal S80 は最強のタフネス性能を備える

 あらゆる耐久テストをクリアした証である「MIL-STD-810H」に対応しており、落下、高温、低音、振動、水中など、いかなる環境の中でも壊れることなく使用することができる最強のタフネス性能を備えています。

Oscal S80 はその他の付加価値も豊富

指紋認証兼電源ボタンとカスタムショートカットキーを搭載

 サイド指紋認証を採用しており、電源ボタンを押す感覚でロックを簡単に解除することが出来ます。また、カスタムショートカットキーを備えており、好きな機能を割り当てることで画面の操作が煩わしい瞬間でもいち早くアプリケーション等を起動することが出来ます。

アウトドアシーンで活躍必至な「グローブモード」を搭載

 手袋をつけたまま操作することができる「グローブモード」を搭載しています。屋外での作業時に非常に役に立ちます。

さらに便利となる様々な機能を標準装備

 さらにNFCやGPS等、様々な機能を搭載しています。

Oscal S80 はAndroid12に基づき作られた独自OSを搭載

非常に見やすく操作性の高い「Doke OS 3.0」を搭載しています。

Oscal S80 の価格/発売日

アリエクスプレス定価
⇒ 

セール価格
⇒ 

詳細分かり次第更新します。

【Oscal S80】商品ページ

  • この記事を書いた人

田舎団子(イナカダンシ)

新潟県田舎在中のアマチュアガジェットレビュアー。 興味のあるガジェット等の情報発信をします。

-Blackview, スペック
-, ,