アフィリエイト広告 Blackview

【Blackview新製品情報】Blackview A95 はデザイン性に優れた新しいフラグシップスマホ!

2022年2月12日

 Blackviewは新しいフラグシップスマートフォンの【Blackview A95】を2月21日に発売することを発表しました。昨年12月に発売した【Blackview A55】にデザインが類似していて、特徴的なカーラーを持つ若者向けのスマートフォンになっているようです。

田舎団子
田舎団子

Twitterでも情報発信をしています。ぜひフォローをお願いします。

スペック

Blackview A95
カラー・サマーオーシャンブルー
・オーロラナイトブラック
・ファンタジーギャラクシーレインボー
ストレージ128GB LPDDR4X
microSDカード1TB迄対応
メモリ8GB UFS 2.1
サイズ高さ:163.7mm
幅 :75.5mm
厚さ:8.55mm
重量:195g
ディスプレイ6.528インチ 液晶HD+(720 × 1600)
縦横比 20:9
画面占有率 87.3%
画面密度 269ppi
リフレッシュレート 60Hz
プロセッサMediatek Helio P70
(AnTuTu 約22万点)
バッテリー4,380mAh
Type-C
18W急速充電
カメラリアカメラ 20MP(Sony IMX376)
※2つのフェイクカメラがあります。
 HDR2.0
 ナイトモード2.0
 AIポートレート
 AIビューティー
 ポートレートカラー
 HDRビデオ撮影

フロントカメラ
・8MP
セキュリティ顔認証、側面指紋認証
ネットワークデュアルSIM

[2G] 
GSM : b2/b3/b5/b8
[3G]
Wcdma : b1/b8
[4G]
Fdd : b1/3/7/8/20
Tdd : b40

Wi-Fi: Ieee802.11 b/g/n/ac
ナビゲーションGPS、Glonass、Beido
センサー近接センサー
光センサー
加速度センサー
コンパス
防水規格無し
OSDoke OS 2.1 (Android 11)
その他Bluetooth 4.2
Blackview A95 スペック

iPhoneライクのカメラ配置に奇抜で特徴的なカラー

 本体デザインは最近はやりのフラットフレームを採用しており、背面カラーは鮮やかなグラデーションを施した非常に特徴的なデザインをしています。カメラ配置はiPhoneライクの配置で3眼構成に見えますが、うち二つはフェイクカメラになっている様です。

 薄い・軽い謳っていますがいたって一般的なサイズ感です。また、イヤホンジャックはありません。

ソニー製イメージセンサーを搭載したカメラ

 リアカメラのイメージセンサーにはソニーの「IMX376」を採用。このセンサーと独自の技術である「ナイトモード2.0」や「HDR2.0」を組み合わせることで、撮影に不向きな環境下でもきれいな写真を撮ることが出来ます。また、焦点のあっている場所以外をモノクロにする「ポートレートカラーモード」が非常に面白い機能として存在します。

Doke OS 2.1(Android11)を搭載

 Android11に基づいて作られた独自のOSであるDokeOSの最新バージョンを搭載しています。ビジュアルデザインに統一感があり、また、操作性が向上しているとの事です。

実用的な充電速度とバッテリー容量を搭載

 バッテリー容量は4,380mAhと一般的ですが、一日持ち歩いても簡単になくなることは無い十分な容量を備えていると言えます。また、充電速度は最大18Wで、41分で60%、80分で100%充電することが出来ます。

Blackview A100より快適な操作感かも??

 この【Blackview A95】は昨年リリース済みの【Blackview A100】と同じSoCの「Mediatek Helio P70」ですが、RAM容量が6GBから8GBにアップグレード、画面解像度がFHD+からHD+へダウングレードしていることから操作の快適度は向上している可能性があります。

価格 / 発売日

通常価格 ⇒ 209.99ドル(約24,274円)
ワールドプレミア価格 ⇒ 149.99ドル(約17,338円)


2月21日からアリエクスプレスにて販売開始で、23日までワールドプレミアセールが開催されます。

「Blackview」をAmazonで探す

  • この記事を書いた人

田舎団子(イナカダンシ)

新潟県田舎在中のアマチュアガジェットレビュアー。 興味のあるガジェット等の情報発信をします。

-Blackview
-, ,