UMIDIGI

【UMIDIGI A13 Pro 5G 新発売・スペック情報】今年のフラグシップ機が5Gに対応し再び登場!レザー調の背面で質感も向上!?

 2022年3月にはすでに発売が開始している【UMIDIGI A13 シリーズ】の5G対応新モデルの【UMIDIGI A13 Pro 5G】がリリースされました。この端末は6.5インチの丁度良いディスプレイや、30万点を超えるAnTuTuスコアを記録するなど、非常に使いやすい端末に仕上がっている印象です。

「UMIDIGI」をアマゾンで探す

【UMIDIGI A13 Pro 5G】商品ページ

田舎団子

Twitterでも情報発信をしています。ぜひフォローをお願いします。

⇩5G非対応の【UMIDIGI A13 Pro】については実機レビューしています⇩

UMIDIGI A13 Pro 5G のスペック

機種名UMIDIGI A13 Pro 5G
カラー・ストリーミングゴールド
・シャイニングブルー
・ダズリングブラック
ストレージ128GB
UFS2.1
microSD 最大256GB迄対応
メモリ8GB
LPDDR4X
最大6GB拡張可能
サイズ高さ:162.2mm
幅 :75.88mm
厚さ:9.9mm
重量:200g
ディスプレイ6.5インチ 液晶FHD+(2400 × 1080)
縦横比 20:9
画面占有率 84.77%
画面密度 405ppi
画面輝度 400nit
リフレッシュレート 90Hz
タッチサンプリングレート 180Hz
プロセッサMediaTek Dimensity 700
バッテリー5,150mAh
Type-C 18W
カメラリアカメラ
・メインカメラ 48MP (F /1.79)
・超広角カメラ16MP (F /2.2 , FOV120°)
・マクロカメラ5MP (F /2.4)

フロントカメラ
24MP (F /2.2)
生体認証サイド指紋認証
顔認証
対応バンドデュアルSIM 5G通信対応

[2G]
Gsm: b2/b3/b5/b8
[3G]
Wcdma: v1/2/4/5/6/8/19
Cdma evdo: bc0/bc1
[4G]
Fdd: B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/
  18/19/20/25/26/28A/28B/66
Tdd: b34/38/39/40/41
[5G]
N1/2/3/5/7/8/12/20/25/28/38/40
/41/66/77/78
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth5.2
位置情報GPS、Glonass、Beidou、Galileo
センサー赤外線温度センサー,指紋センサー,
近接センサー,周囲光センサー,
温度計,ジャイロスコープ,電子コンパス
防水規格無し
OSDoke OS 3.0 (Android 12ベース)
その他ポリカーボネート背面
赤外線体温計
NFC
FMラジオ
3.5mmイヤホンジャック
カスタムキー
UMIDIGI A13 Pro 5G スペック

UMIDIGI A13 Pro 5G の本体デザイン

 カラーバリエーションは3色を用意。カメラユニットの形やセンターパンチホールなどを見ると【A13シリーズ】というより昨年のモデルである【A11シリーズ】と類似しています。

 UMIDIGIとしては初めてとなるポリカードネード素材の背面となっており、端末の軽量化に成功しています。しかし、厚みが約9.9mmと分厚く持ちにくい形状であると言えます。

UMIDIGI A13 Pro 5G はDimensity 700を搭載し5G通信に対応

 SoCには「MediaTek Dimensity 700」を採用。AnTuTuベンチマークテストバージョン9においては、約32万点前後のスコアが期待できます。そして、5G通信に対応しています。

⇩UMIDIGIで同SoCを採用しているほかの機種はこちら⇩

UMIDIGI A13 Pro 5G は90Hzの画面リフレッシュレートに対応

 90Hzの画面リフレッシュレートに対応しており、滑らかな画面でSNSやWEB閲覧を楽しむことができます。

UMIDIGI A13 Pro 5G はメインカメラに48MPのソニー製センサーを採用

 リアカメラは3眼構成となっており、メインカメラには48MPのソニー製のイメージセンサーを採用しています。また、他の【A13シリーズ】では採用されなかった赤外線体温計が今作では搭載となりました。

UMIDIGI A13 Pro 5G は5,000mAh超の大型バッテリーを搭載

5,150mAhの大型バッテリーを搭載しており、充電をしなくても長時間の使用が可能です。

UMIDIGI A13 Pro 5G はAndroid12に基づき作られた独自OSを搭載

 Android12に対応していますが、独自にカスタマイズされたOSはなく、素のAndroidが搭載されています。

【実は】UMIDIGI A13 Pro 5G はA11シリーズのアップグレード機

 前述してきましたが、この【UMIDIGI A13 Pro 5G】は【A13シリーズ】より昨年発売された【A11シリーズ】とよく似ている点が多く、その中のフラグシップ機【UMIDIGI A11 Pro MAX】のアップグレード版であると思われます。主な類似点はセンターパンチホール、カメラ構成とカメラユニットのデザイン、赤外線体温計が搭載されている点、です。UMIDIGIではSoCや筐体デザインだけを変えて新機種として販売することはよくあることで、当機種も同じ類であると思われます。

UMIDIGI A13 Pro 5G の価格/発売日

アリエクスプレス定価
⇒ 229.99ドル(9月11日現在 32,774円)

現在40ドルオフクーポン配布中!
⇒ 189.99ドル(9月11日現在 27,074円)

【UMIDIGI A13 Pro 5G】商品ページ

 日本のAmazonで取り扱いが始まるかは現時点では不明です。

  • この記事を書いた人

田舎団子(イナカダンシ)

新潟県田舎在中のアマチュアガジェットレビュアー。 興味のあるガジェット等の情報発信をします。

-UMIDIGI
-, ,