UMIDIGI

【UMIDIGI新製品発売前情報】UMIDIGI BISON GT2 には4Gモデルも存在しNFCにも対応!SoCは前モデルと同じMediatek Helio G95で性能抜群!

2022年1月20日

 昨日紹介したUMIDIGIの新フラグシップタフネススマホ【UMIDIGI BISON GT2 5G / GT2 Pro 5G】には4GモデルのUMIDIGI BISON GT2 / GT2 Proが存在します。

「UMIDIGI」をアマゾンで探す

田舎団子

Twitterでも情報発信をしています。ぜひフォローをお願いします。

スペック

UMIDIGI BISON GT2UMIDIGI BISON GT2 Pro
カラーストームグレー(AGガラス)
ハックブラック(工業用ゴム)
ストレージ128GB LPDDR4x
※最大512GBのmicroSDに対応
256GB LPDDR4x
※最大512GBのmicroSDに対応
メモリ8GB
UFS2.1
8GB
UFS2.1
サイズ高さ:172.2mm
幅 :83.9mm
厚さ:12.9mm
重量:280g
高さ:172.2mm
幅 :83.9mm
厚さ:12.9mm
重量:280g
ディスプレイ6.5インチ 液晶FHD+(2400 × 1080)
縦横比 20:9
画面占有率 85%
画像密度 405ppi
リフレッシュレート 90Hz
タッチサンプリングレート 180Hz
6.5インチ 液晶FHD+(2400 × 1080)
縦横比 20:9
画面占有率 85%
画像密度 405ppi
リフレッシュレート 90Hz
タッチサンプリングレート 180Hz
プロセッサMediatek Helio G95Mediatek Helio G95
バッテリー6,150mAh
18W 急速充電
Type-C
6,150mAh
18W 急速充電
Type-C
カメラリアカメラ
・メインカメラ 64MP
・超広角カメラ 8MP 117°
・マクロカメラ 5MP 2.5cm
・深度測定用カメラ 2MP

フロントカメラ
24MP
リアカメラ
・メインカメラ 64MP
・超広角カメラ 8MP 117°
・マクロカメラ 5MP 2.5cm
・深度測定用カメラ 2MP

フロントカメラ
24MP
セキュリティサイド指紋認証
顔認証
サイド指紋認証
顔認証
ネットワークデュアルSIM(SDカードとの排他的使用)
※4G回線4キャリア対応

[2G]
Gsm: b2/b3/b5/b8
[3G]
Wcdma:D1/2/4/5/6/8/19
Cdma:Bc0/bc1/bc10
[4G]
Fdd:b1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/
  20/25/26/28a/28b/66
Tdd: b34/38/39/40/41

Wi-Fi: Ieee802.11 a/b/g/n/ac
デュアルSIM(SDカードとの排他的使用)
※4G回線4キャリア対応

[2G]
Gsm: b2/b3/b5/b8
[3G]
Wcdma:D1/2/4/5/6/8/19
Cdma:Bc0/bc1/bc10
[4G]
Fdd:b1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/
  20/25/26/28a/28b/66
Tdd: b34/38/39/40/41

Wi-Fi: Ieee802.11 a/b/g/n/ac
ナビゲーションGPS、Glonass、Beidou、GalileoGPS、Glonass、Beidou、Galileo
センサー指紋センサー
気圧計
赤外線温度計センサー
近接センサー
周囲光センサー
速度計
ジャイロスコープ
電子コンパス
指紋センサー
気圧計
赤外線温度計センサー
近接センサー
周囲光センサー
速度計
ジャイロスコープ
電子コンパス
防水規格IP68/IP69K/MIL-STD-810GIP68/IP69K/MIL-STD-810G
OSAndroid 12Android 12
その他Bluetooth 5.0
3.5mmイヤホンジャック
カスタムキー×2
NFC
Bluetooth 5.0
3.5mmイヤホンジャック
カスタムキー×2
NFC
UMIDIGI BISON GT2 / GT2 Pro スペック

デザイン

UMIDIGI BISON GT2
UMIDIGI BISON GT2 Pro

 5Gモデルと同じデザインで、同様に無印版はAGガラス背面、Pro版は工業用ゴム素材の背面となっています。無印版とPro版のデザイン以外の違いはROM容量のみです。

5Gモデルとの違いについて

 5Gモデルとの違いは以下の4点です。
 ・SoC : Mediatek Dimensity900 ⇒  Mediatek Helio G95
 ・カメラ動画4K撮影 : 対応 ⇒ 非対応
 ・Wi-Fi6 : 対応 ⇒ 非対応
 ・Bluetooth : 5.2 ⇒ 5.0

UMIDIGI史上初、90Hzリフレッシュレートに対応

 UMIDIGIの端末としては初めてとなる画面のリフレッシュレートが90Hzに対応しています。

SoCは前作同様 Helio G95 を採用

 搭載するSoCはミドルレンジクラスの性能を持ち、普段使いにおいては十分過ぎる性能を発揮してくれます。

クーリングシステム2.0搭載で放熱性が良い

 独自の放熱システムで、処理の重いゲームを長時間しても温度上昇を和らげてれます。

6,150mAhの大容量バッテリーを搭載

 大容量のバッテリー容量を持ち、アウトドアや寒冷地でも電池の減りは気にせず使用できます。

BISON GT2 は耐久性とデザイン性に優れる

 AGガラス背面を採用したBISON GT2はデザイン性に優れており、タフネススマホであることを忘れてしまいます。

BISON GT2 Pro はゴム素材でさらに頑丈に

 Pro版ではゴム素材を採用しており、さらに強固な端末に仕上がっています。

64MPの高解像度のカメラを搭載

 メインカメラは64MP高解像度で撮影できるセンサーを採用しており、明るい環境下では鮮明な写真撮影を行うことが出来ます。また117度の広角カメラでは迫力のある写真が取れるため、アウトドアで出会った絶景を記録することに役立ちます。

2つのカスタムキーで素早く目的の操作をすることが出来る

 自由に機能を割り当てることが出来るカスタムキーが端末の左右にそれぞれ存在し、手袋をしている時や水中でも素早く目的の操作をすることが出来ます。

Android12を搭載

 初めからAndroid12を搭載しており、最新の機能を使用することが出来ます。

幅広い対応バンドに対応

 4G回線は日本のキャリア全てのバンド帯に対応しています。

その他付加価値もたくさん搭載

 赤外線体温計やNFCなど、あると便利な機能が多く搭載されています。

発売日

 1月24日5時から販売予定です。

価格

 BISON GT2 ⇒ 47,500円
 BISON GT2 Pro ⇒ 53,438円

 ※1月28日現在のアリエクスプレス価格です。

 2月21日から4日間ワールドプレミアセールが開催される予定で、BISON GT2 は239.99ドル(約27,708円)で販売される模様です。

UMIDIGI BISON GT2 / GT2 Pro

「UMIDIGI」をアマゾンで探す

⇩5G対応モデルについての記事はこちら⇩

-UMIDIGI
-, ,