広告 Blackview

【Blackview Tab8 アップデート情報】 Androidバージョン11になることでの変化点について

2021年10月3日

 Blackviewが販売をしているAndroidタブレットの【Blackview Tab8】に、Androidバージョン11へアップデートしました。このタブレットは世界で約70万台販売されている大人気商品で、日本Amazonでも取り扱いがあります。今回のアップデートでどのような変化があったのかを解説いたしますので、購入を検討されている方は是非ご覧ください。

「Blackview」をAmazonで探す

田舎団子

Twitterでも情報発信をしています。ぜひフォローをお願いします。

※先日紹介した【OSCAL Pad8】とは別の機種です。 【OSCAL Pad8】 の記事はこちら⇩

Blackview Tab8 スペック紹介

カラーグレー
ゴールド
ストレージ64GB
micro-SD 128GBまで対応
メモリ4GB
サイズよこ:‎24.36 cm
たて:16.24 cm
厚み:0.89 cm
ディスプレイ1080p Full HD (1200 x 1920)
10.1インチ 液晶
プロセッサーUnisoc SC9863A
バッテリー6,580mAh
カメラリア:13MP
フロント:5MP
セキュリティ顔認証
ネットワークデュアルSIM

2G:2/3/5/8
3G:1/8
4G:1/3/7/8/20
ナビゲーションGPS
防水規格無し
OSAndroid11

プライバシーとセキュリティの強化

 Android11へのアップデートによる変化の一つ目は「プライバシーとセキュリティの強化」です。アプリを使用している際、カメラや連絡先などへのアクセスを「1度だけ許可」が選択できるようになりました。1度だけ許可を選ぶとそのアプリを離れたら権限が取り消されるため、次にアプリを立ち上げたときには再度アクセス許可確認のポップアップが出てくるようになりました。
 また、一度アクセス権限を許可したアプリでも、長時間起動しなかった場合は権限が自動的に取り消されるようになりました。

通知ドロワーの進化

 二つ目の変化は、メッセージ系のアプリが通知ドロワー内で表示の優先順位をつけられるようになったり、また、ドロワー内で返信できるように改良されました。

Bubbles の強化

 三つ目の変化は「バブルズ」の改良です。この機能はAndroid10から搭載されたものになりますが、日本ではあまり使用されていないような印象です。ラインなどのアプリでメッセージを受信した場合、その時起動しているアプリ上で返信等ができる機能ですが、今回のアップデートでより使いやすくなったとのことです。

価格

 Amazon  → 22,950円
 Aliexpress → 151.99ドル(約16,882 円)

  • この記事を書いた人

田舎団子(イナカダンシ)

新潟県田舎在中のアマチュアガジェットレビュアー。 興味のあるガジェット等の情報発信をします。

-Blackview
-, ,