Blackview

【Blackview Tab13 新発売・スペック情報】『PCモード』搭載の新たなるミドルレンジタブレットが登場!

2022年8月5日

 Blackview(ブラックビュー)から新しいタブレットとなるBlackview Tab13が2022年の8月中に発売となることが分かりました。同シリーズのBlackview Tab6Blackview Tab11、またBlackview Tab12は日本国内での取り扱いがあり、技適に対応した安価なタブレットとして人気を博しています。そんな気になる人気シリーズ最新作Blackview Tab13について現時点でわかる情報をまとめました。

※実機レビューの記事はこちら⇩

田舎団子

Twitterでも情報発信をしています。ぜひフォローをお願いします。

「Blackview」をアマゾンで探す

Blackview Tab13 スペック

製品名Blackview Tab13
カラー・スペースグレー
・トワイライトブルー
ストレージ128GB
eMMC5.1
microSD 1TBまで対応
メモリ6GB
LPDDR4X
最大4GB迄拡張可能(ストレージ容量を活用とした)
サイズ高さ:238.6mm
幅 :157.45mm
厚さ:7.7mm
重量:450g
ディスプレイ10.1インチ 液晶
解像度:FHD+(1920x1200)
縦横比:16対10
輝 度:300nit
密 度:224ppi
画面占有率:81%
TUV Rheinland認証 低ブルーライトディスプレイ
プロセッサMediaTek Helio G85
バッテリー7,280mAh
Type-C
カメラリアカメラ
・13MP
・0.3MP
フロントカメラ
・8MP(Samsung S5K4H7)
生体認証顔認証
対応バンドデュアルSIM 5G非対応
1枚はmicroSDと排他的使用

[2G]
850 / 900 / 1800 / 1900 (B2/B3/B5/B8)
[3G]
wcdma: d1 / b8
[4G]
tdd: b40
fdd: b1 / b3 / b7 / b8 / b20
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth
位置情報GPS、Beidou、Glonass、Galileo
センサー
防水・防塵規格
OSAndroid 12(Doke OS 3.0)
その他PCモード
FMラジオ
画面保護フィルム+専用TPUケース付属
Blackview Tab13 スペック

Blackview tab13 の同梱物

 同梱品にはガラスフィルムや専用カバーが同梱されている様子が伺えます。

Blackview tab13 の本体デザイン

 カラーは2色展開となっています。ストレートエッジを採用しており、筐体の素材は金属製であると思われます。また、下部側面にはキーボード接続端子があり、専用のキーボードが存在している様子です。

Blackview tab13 特徴

『PCモード』を搭載

 複数のウィンドウでマルチタスク作業を行うことが出来ます。さらにキーボードやマウスと接続しまるでノートパソコンと同じように操作をすることが可能です。

最大で4GBのRAM容量の拡張が可能

 もともとのRAM容量は6GBですが、ストレージの容量が十分に残っている場合、その一部を使用して最大で4GBまでRAMを拡張することが出来ます。

デュアルSIMをサポート

 SIMカードを2枚まで入れることが可能で、外出先でもタブレットを使用することが出来ます。また、状況に応じて使用する回線を使い分けることも可能です。

最大1TBの外部ストレージに対応

2枚入るSIMカードのうち、1枚をmicroSDカードに置き換えることができ、最大で1TBのストレージを追加することが出来ます。

Blackview Tab13 の価格 / 発売日

アマゾン定価
⇒ 29,800円

AliExpress
⇒ 159.99ドル(約23,184円)
※2022年9月22日現在


  • この記事を書いた人

田舎団子(イナカダンシ)

新潟県田舎在中のアマチュアガジェットレビュアー。 興味のあるガジェット等の情報発信をします。

-Blackview
-, ,