Blackview スペック

【Blackview A52 新製品情報】流行デザインを取り入れた超格安スマートフォン

2022年11月11日

 スマートフォンメーカーのBlackview(ブラックビュー)は、カメラユニットデザインがおしゃれで安価な新たなスマートフォン【Blackview A52】をリリースしました。日本のアマゾンでの取り扱いはまだありませんが、展開が期待できる機種となっています。

「Blackview」をアマゾンで探す

【Blackview A52】商品ページ

田舎団子

Twitterでも情報発信をしています。ぜひフォローをお願いします。

Blackview A52 のスペック

機種名Blackview A52
カラー・ブラック系
・ブルー系
・グリーン系
ストレージ32GB
microSD 最大512GB迄対応
メモリ2GB
サイズ高さ:164.2mm
幅 :62.0mm
厚さ:9.05mm
重量:183.6g
ディスプレイ6.5インチ 液晶
解像度:HD+(720 × 1600)
画面占有率:87.6%
縦横比:20対9
プロセッサUnisoc SC9863A1
バッテリー5,180mAh
カメラリアカメラ
・メインカメラ 13MP
・フェイクカメラ

フロントカメラ
5MP
生体認証顔認証
対応バンドデュアルSIM(1枚はSDカードとの排他的使用)

[2G]
850 / 900 / 1800 / 1900 (B2/B3/B5/B8)
[3G]
wcdma: d1 / b8
[4G]
fdd: b1 / b3 / b7 / b8 / b20
Wi-Fi802.11b/g/n 2.4G
Bluetooth4.2
位置情報GPS、Glonass、Galileo
センサー
防水規格
OSDoke OS Go 3.0 (Android 12ベース)
その他
Blackview A52 スペック

Blackview A52 の本体デザイン

 筐体のデザインは直近のスマートフォンで特に採用されているフラットな側面で設計されています。また、カメラユニットもHUAWEIやXiaomi、realmeでも良く見られるレンズが縦に二つ並んでいるデザインを採用しています。なお、内一つはフェイクカメラとなっています。

 厚みや重さ、特に横幅がとても持ちやすいサイズ感となっています。

Blackview A52 の処理能力

 搭載しているSoCは「Unisoc SC9863A1」です。同社では過去に【Oscal C20 Pro】にて採用された実績があります。AnTuTuベンチマークテストでは約10万点と低く、ローエンドスマートフォンの位置づけとなる機種となります。

Blackview A52 のディスプレイ性能

 ディスプレイのスペックこそ低いですが、6.5インチと大きいため、動画鑑賞等で活躍が期待できます。また、大きい画面にもかかわらずコンパクトな筐体サイズに収めている点は好印象です。

Blackview A52 のバッテリー性能

 バッテリー容量は5,180mAhと多く、処理性能が低い事を加味するととても長時間使用することが出来るスマートフォンであると言えます。

Blackview A52 のカメラ性能

 背面のカメラは13MPとなっています。価格相応、必要最低限な性能であると予想されます。

Blackview A52 の搭載OS

 低スペック端末に採用される軽量版OSとなるAndroid Goを搭載しています。また、Blackviewによりさらに使いやすくカスタムが施されています。

Blackview A52 の価格

アリエクスプレス定価
⇒ 139.99ドル(約19,930円)

アリエクスプレスセール価格
⇒ 78.99ドル(約11,245円)

セール期間について情報を得たら追記します。また、2022年11月11日現在の円換算です。

【Blackview A52】商品ページ

  • この記事を書いた人

田舎団子(イナカダンシ)

新潟県田舎在中のアマチュアガジェットレビュアー。 興味のあるガジェット等の情報発信をします。

-Blackview, スペック
-, ,