Blackview

【Blackviewスペック情報】動画視聴に最適な10インチタブレットのBlackview Tab12が日本アマゾンで取り扱いスタート

2022年5月8日

 Blackview(ブラックビュー)から新しいタブレットとなる【Blackview Tab12】が発売となりました。前作のBlackview Tab6Blackview Tab11は日本国内でも非常に人気であり、その後継機種は注目度が高く期待している人も多いのではないでしょうか。その【Blackview Tab12】についてまとめましたのでご参考となれば幸いです。

実機レビューをした記事はこちら👇

田舎団子

Twitterでも情報発信をしています。ぜひフォローをお願いします。

「Blackview」をアマゾンで探す

Blackview Tab12 スペック

製品名Blackview Tab12
カラー・ルナシルバー
・スペースグレー
・トワイライトブルー
ストレージ64GB
eMMC5.1
microSD 128GBまで対応
メモリ4GB
LPDDR4X
サイズ高さ:238.5mm
幅 :157.45mm
厚さ:7.4mm
重量:430g
ディスプレイ10.1インチ 液晶FHD (1200×1920)
画像密度 224ppi
画面占有率 81%
アスペクト比 16:10
リフレッシュレート 60Hz
プロセッサUnisoc SC9863A
バッテリー6,580mAh
Type-C
充電速度 10W
カメラリアカメラ
・13MP (F/2.2 , IMX258)
・動画 2K 30fps

フロントカメラ
・5MP(F/2.2 , GC5035)
セキュリティ不明
ネットワークデュアルSIM(1枚はmicroSDと排他的使用)

[2G] 
GSM : b2/b3/b5/b8
[3G]
Wcdma : b1/b8
[4G]
Fdd : b1/3/7/8/20/40
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
ナビゲーションGPS+GLONASS+BEIDOU
Bluetooth5.0
センサー重力センサー
防水規格無し
OSDoke OS 2.0 (Android 11)
その他3.5mmイヤホンジャック
FMラジオ
Blackview Tab12 スペック 引用元

Blackview Tab12 は軽量薄型でストレートエッジ

 Blackview Tab6では背面やエッジは樹脂素材でコストカットをしていましたが、【Blackview Tab12】はストレートエッジを採用しており、おそらくBlackview Tab11の様な金属素材で背面及びエッジを加工していると思われます。

田舎団子

高級感のある見た目でかっこいいです!!

Blackview Tab12 の処理性能は低め

 SoCはAnTuTuベンチマークスコアが約10万点の「Unisoc SC9863A」を使用しています。処理能力は低くブラウジングですら満足に動かない動かない可能性があります。

Blackview Tab12 には専用カバーが同梱

 Blackview Tab11にも同梱されていた様な、質の高い専用ケースが同梱されています。タブレットスタンドにもなるため動画視聴の際に非常に便利です。

Blackview Tab12 には専用Bluetoothキーボードが存在(別売り)

 専用のBluetoothキーボードが存在しており、これを用いることで【Blackview Tab12】をまるでパソコンの様に使用することが出来ます。

Blackview Tab12 は大容量バッテリーを搭載

 6,580mAhの大容量バッテリーを搭載しており、一日の中で軽度に使用する分には十分なバッテリー容量を備えていると言えます。

価格

アマゾン
 ⇒ 20,900円

アリエクスプレス
 ⇒ 約20,200円

※アマゾンでは6/9現在3,000円OFFクーポン配布中です。

まとめ

 このタブレットは処理能力こそ低いですが、大きな画面ときれいなディスプレイを備えているので動画視聴やネット閲覧用に最適なタブレットとなりそうです。また、アマゾンの販売定価価格がアリエクスプレス価格とほぼ同額で、かつ頻繁に値引きクーポンが配布されているので、確実にアマゾンで購入することをおすすめします。

「Blackview」をアマゾンで探す

【Blackview Tab6】や【Blackview Tab11】の実機レビューはこちら⇩

-Blackview
-, ,