UMIDIGI最新タフネススマホのAnTuTuベンチマークスコアが40万点超と判明!メーカー初の5G通信端末のSoCはUNISOC?【UMIDIGI BISON GT2 5G】

UMIDIGI
スポンサーリンク

 昨日UMIDIGIは公式YouTubeチャンネルで、今後発売する予定の新フラグシップタフネススマホ【UMIDIGI BISON GT2 5G】のAnTuTuベンチマークスコアを公表しました。

田舎団子
田舎団子

Twitterでも情報発信をしています。ぜひフォローをお願いします。

 そのスコアは40万点を超え、今までUMIDIGI最高スコアであった前モデルの【UMIDIGI BISON GT(Helio G95)】を大幅に超えることとなりました。

 【UMIDIGI BISON X10】シリーズで好評だったスタイリッシュなAGガラス背面モデルと、いかにもタフネススマホらしいゴム素材の背面を持ったモデルの2種類が存在します。

 カメラは3眼仕様で、UMIDIGI特有の赤外線体温測定用のセンサーも搭載しているようです。

 また、UMIDIGIでは初めて5G通信に対応した端末となり、端末名の末尾や背面のロゴに『5G』の表記がされています。

 今回の動画ではAnTuTuベンチマークスコアと外観のみの公表で、詳細なスペックについては依然明かされていません。しかし搭載するSoCは公表されたスコアを見るに、UNISOC製の製品を搭載している可能性があることが分かりました。

田舎団子
田舎団子

おそらくミドルレンジクラスのT700番台のSoCであると思われます。

 UMIDIGIでは直近に登場した複数のローエンド端末で『UNISOC T310』を採用しており、今までMediaTek製Helioシリーズの古いSoCしか採用していなかった時代に区切りをつけました。今後はUNISOCと手を組み、製品展開をしていくことと思われます。

 また、【UMIDIGI BISON GT2 5G】についての詳細な情報がわかりましたら別途紹介します。

UMIDIGI BISON GT2 5G Series Antutu Benchmark Test: Speed Up in Full

※発売前情報を更新しました⇩

コメント

タイトルとURLをコピーしました